メインコンテンツまでスキップ

NFSv4 StorePoolの問題について、どのようなデータを収集すればよいですか。

Views:
2
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
nas
Last Updated:

環境

  • ONTAP 9
  • NFSv4.x

回答

  1. EMSメッセージは、トラブルシューティングの絞り込みに役立つ大量の情報を提供します。
    • AutoSupportをトリガーしてこれをサポートする
    • エラーを報告しているノードのノード管理LIFをメモします。
  2. 統計情報は、バケットがフルになっていないかどうか、およびバケットに関連付けられているインスタンスを確認するためのガイダンスを提供します。
    • パフォーマンスアーカイブとは何ですか?また、どのようにトリガーされますか?
    • STATISTICS STARTを 使用すると、何度も参照できる一定期間にわたってサンプルをコール送信できます。
    • REST API 呼び出しを使用して storePool_* カウンタを確認します。
      •  curl -siku "admin:PASSWORD" https://Cluster-Mgmt-IP/api/cluster/counter/tables/nfs_v4_diag/rows/
        NOTE: use the response from above to run the second call per node to get the storePool counters like in example below.

        例:

         curl -siku "admin: PASSWORD" https://Cluster-Mgmt-IP/api/cluster/counter/tables/nfs_v4_diag/rows/Cluster-01%3Cluster-01%3A67261b3
    • ストレージプールに関連性のあるオブジェクト
      • nfsv4
      • NFSv4_diag
      • NFSv4_error
      • NFSv4_1_error
      • NFSv4_1_diag
      • nfsv4_1
      • spinnp_error
      • spinnp
      • スピニ
      • lmgr_ng
  3. 現在の利用率を確認するためにノードからロックを収集し vserver locks nfs4 、ノードを対象としている
  4. 上位のクライアントが以前に識別されている場合は、問題の実行中に、そのクライアントに対してフィルタリングされたパケットトレースを5分間収集します。
  5. 問題を軽減するためにLIFを移行する場合は、このデータを再度収集してください。
  6. LIFが配置されたノードは、ノード管理IPで置き換えてください。

 

追加情報

  • 『NFSv4 Storepool - Resolution Guide』を参照してください 
  • [1]このデータを簡単に収集できるように、bashスクリプトが用意されています。

    #!/bin/bash #Set the IP address of the node management server NODE_MANAGEMENT="NODE-MGMT-IP" # NODE_MANAGEMENT="10.2.1.3" #Set the username to user during authentication (Ideal to use pubkey auth) USERNAME="admin" #Create a directory to store the statistics mkdir -p statistics/$NODE_MANAGEMENT #Collect the statistics for NFSv4 and NFSv4_1 for version in nfsv4 nfsv4_1 do for TYPE in "" "_diag" "_error" do ssh $USERNAME@$NODE_MANAGEMENT "set d -c off; rows 0; date; statistics show -object $version$TYPE -raw" >> statistics/$NODE_MANAGEMENT/nfs.txt done done #Collect the statistics for spinnp for TYPE in spinnp_error spinhi spinnp do ssh $USERNAME@$NODE_MANAGEMENT "set d -c off; rows 0; date; statistics show -object $TYPE -raw" >> statistics/$NODE_MANAGEMENT/spin.txt done #Collect the statistics for lmgr_ng ssh $USERNAME@$NODE_MANAGEMENT "set d -c off; rows 0; date; statistics show -object lmgr_ng -counter files|hosts|owners|locks|*max -raw" >> statistics/$NODE_MANAGEMENT/locks.txt #Collect the statistics for vserver locks nfsv4 ssh $USERNAME@$NODE_MANAGEMENT "set d -c off; rows 0; date; vserver locks nfsv4 show -inst" >> statistics/$NODE_MANAGEMENT/locks.txt
NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.