メインコンテンツまでスキップ

ボリュームの作成時にローカル階層を選択できますか。

Views:
73
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-system-manager
Specialty:
om
Last Updated:

環境

ONTAP システムマネージャ( OSM )

回答

ONTAP System Manager 9.8
プロセス
  • SVM 、ボリューム、または LUN の作成時に、アグリゲートを選択して配置先を選択するオプションはありません
  • デフォルトでは、アグリゲートは自動的に配置されます
  • これは、 SnapMirror デスティネーションでも使用できるようにするためです。
回避策
  • 別の解決策として、 ONTAP コマンドラインから volume create 機能を実行する方法もあります。

vol create -vserver <vserver> -volume <volume> -aggregate <aggregate> -size <size> -space-guarantee none

  • SVM にアグリゲートを割り当てることで、 System Manager でボリュームのプロビジョニングに使用できるアグリゲートを制限することができます。 

CLI

vserver modify -vserver <vserver -aggr-list <desired aggregate(s)>

UI

  1. ONTAP System Manager(新機能)にアクセスし、 Storage > Storage VMSをクリックします。
  2. SVM名の横にある操作メニューで Edit をクリックします。
  3. ボリュームの作成を優先ローカル階層に制限するを選択し、必要なアグリゲート以外のすべてのアグリゲートを削除して から、保存をクリックします。
  4. [Storage]>[Volumes]、[+]をクリックして、指定したSVMに新しいボリュームを追加します。
ONTAP システムマネージャ 9.9.1 以降
プロセス

[1]このリリースでボリュームを追加する場合は、 [ その他のオプション ] ボタンを選択し、 [ カスタム ] パフォーマンスサービスレベルを選択し、 [ 手動配置 ] チェックボックスをオンにして目的のローカル階層を選択します。

追加情報

 

 

NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.