メインコンテンツまでスキップ

SnapMirrorのStorage Efficiencyについて理解する

Views:
613
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
snapmirror
Specialty:
dp
Last Updated:

環境

  • ONTAP 9
  • SnapMirror
  • Storage Efficiency

回答

  • SnapMirrorは、デスティネーションに追加の形式の圧縮が適用されないかぎり、ソースのストレージ効率(重複排除、圧縮、コンパクションなど)を維持します。ただし、温度対応のStorage Efficiencyは除きます
  • 次の表に、ソースボリュームとデスティネーションボリュームのStorage Efficiencyの組み合わせと転送結果を示します
    • 重複排除(D)-インラインまたはバックグラウンド/ポストプロセス
    • アダプティブ圧縮(CA)-インラインまたはポストプロセスです
    • 二次圧縮(cs)-インラインまたはポストプロセスです
    • 温度依存Storage Efficiency(TSSE)- ONTAP 9.8以降(AFF プラットフォーム)
ソース デスティネーション 結果
ストレージの効率性がないか ストレージの効率性を高めることはできません ソースの重複排除による削減効果はすべて維持され、転送の完了時にデスティネーションで転送されたSnapshotに対して追加の重複排除スキャナが実行されます(設定されている場合)。
D 、 CA 、または CS ストレージの効率性を高めることはできません ソース側の重複排除と圧縮による削減効果はすべて維持され、転送が完了した時点でデスティネーション側の転送済みSnapshotに対して追加の重複排除スキャナが実行されます(設定されている場合)。
TSSE TSSE ソース側の重複排除と圧縮による削減効果は、一部の例外を除き、すべて維持されます。「温度識別型ストレージ効率化によるSnapMirrorへの影響」を参照してください。
D 、 CA 、または CS D 、 CA 、または CS 圧縮 が維持される間、ソースでの重複排除による削減効果はすべて失われます。転送が完了すると、デスティネーションで転送されたSnapshotに対して追加の重複排除スキャナと圧縮スキャナが実行されます。
ストレージの効率性を自由に組み合わせて使用できます CA や CS を含むあらゆるストレージ効率 圧縮 が維持される間、ソースでの重複排除による削減効果はすべて失われます。転送が完了すると、デスティネーションで転送されたSnapshotに対して追加の重複排除スキャナと圧縮スキャナが実行されます。

 

NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.