メインコンテンツまでスキップ

バックグラウンドスキャナの実行中に Snapshot を作成すると、どのような影響がありますか?

Views:
4
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
core
Last Updated:

環境

  • ONTAP 9
  • Snapshot

回答

Snapshot でブロックがロックされるため、影響が少ないだけです。一定でないかどうかは、ボリューム上のデータの種類およびワークロードによって異なります。

たとえば、移動中に主に新規書き込みや読み取りが行われることが予想される場合、 Snapshot は大きくなりません。ただし、移行中に同じファイルに大量の変更や上書きが行われることが予想される場合は、サイズを大きくすることを想定しています。

volume efficiency start -scan-old-dataコマンドを使用すると、効率化処理によってアクティブファイルシステムと Snapshot の両方のブロックがスキャンされるため、重複排除によってさらに削減されることがあります。

ボリューム効率化バックグラウンドスキャナの実行中に Snapshot が必要な場合は、次の手順を実行します。

1.FAS 9.x を実行しているすべての Flash ONTAP システムで、手順 4 の「 KB : How to maximize storage efficiency 」を実行します

2. で進行状況を監視 volume efficiency showします。初回スキャンには最長時間がかかります。

3. 手順 1 以降に作成されたスナップショットを確認します。削除したら、コマンドを再実行します。

 

NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.
Scan to view the article on your device