メインコンテンツまでスキップ

高スループットを実現する方法

Views:
212
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
perf
Last Updated:

環境

ONTAP または Data ONTAP のすべてのバージョン

回答

  • スループットの主な要因は、レイテンシと同時実行数の 2 つです。低レイテンシと高い同時実行数によって、高いスループットが実現します
  • 同時処理率は 2 つの処理に分けることができます。
    1. データの転送中またはキューの深さ
    2. マルチスレッド
  • NFS nConnectまたは SMB3 マルチチャネル は、複数の TCP ストリームで実現できます
    • 本番用のSVMおよびでSMB3マルチチャネルを有効にする前に、テストSVMでSMB3マルチチャネルをテストすることを推奨しますクライアントの設定ミスによる影響を制限します
    • マルチチャネルの詳細
  • マルチスレッドは、 NetApp XCP 、 Robocopy / リッチコピー Windows の場合、 rsync ( Linux の場合)などのマルチスレッド化されたコピーツールを使用して拡張できます。

追加情報

 

NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.