メインコンテンツまでスキップ

iSCSIタイムアウトに関するQ&A

Views:
56
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
data-ontap-8
Specialty:
san
Last Updated:

環境

  • Data ONTAP 8 7-Mode
  • Data ONTAP 7 以前

回答

エラー メッセージ: [iscsi.notice:notice]: ISCSI: iswta, LUN Reset (from initiator iqn.1991-05.com.microsoft:exch), aborting all SCSI commands on lun 0

エラー メッセージ:

[iscsi.notice:notice]: ISCSI: iswta, New session from initiator iqn.1991-05.com.microsoft:exch at IP addr 10.0.0.1

iScsiPrt Information None 34 N/A SOUTHPOINT

iScsiPrt Error None 39 N/A SOUTHPOINT
Initiator sent a task management command to reset the target. The target name is given in the dump data.


iScsiPrt Error None 9 N/A SOUTHPOINT
Target did not respond in time for a SCSI request. The CDB is given in the dump data.

A connection to the target was lost, but Initiator successfully reconnected to the target. Dump data contains the target name.

iSCSI Microsoftソフトウェアイニシエータ

    • VLDからiSCSIに移行しています。  移行後、Windowsホストのイベント・ログおよびFilerに次のエラー・メッセージが表示されます。  Microsoftソフトウェアイニシエータを使用しています。  しかし、アプリケーションは正常に動作しています。  心配すべきことはありますか?

      iScsiPrt Information None 34 N/A SOUTHPOINT
      A connection to the target was lost, but Initiator successfully reconnected to the target. Dump data contains the target name.

      iScsiPrt Error None 39 N/A SOUTHPOINT
      Initiator sent a task management command to reset the target. The target name is given in the dump data.

      iScsiPrt Error None 9 N/A SOUTHPOINT
      Target did not respond in time for a SCSI request. The CDB is given in the dump data.


      ホスト側のSCSIタイムアウトにより、Filerのsyslogに次のようなメッセージが繰り返し表示されることがあります
      。エラー・メッセージ: [iscsi.notice:notice]: ISCSI: iswta, LUN Reset (from initiator iqn.1991-05.com.microsoft:exch), aborting all SCSI commands on lun 0
      エラー・メッセージ:[iscsi.notice:notice]: ISCSI: iswta, New session from initiator iqn.1991-05.com.microsoft:exch at IP addr 10.0.0.1

      クライアント側のSCSIストレージスタックがI/Oの実行を試みたときに、指定された時間(Microsoftソフトウェアイニシエータのデフォルトのタイムアウト値は25秒)でI/Oが完了しなかった場合に、これらのエラーメッセージが記録されます(タイムアウト設定の詳細については、KB:ホスト側のSCSIタイムアウト を参照してください)。  FilerがI/Oに応答するのに時間がかかる場合は、I/Oの実行に時間がかかることがあります。通常、ストレージスタックは障害が発生したI/Oを数回再試行してから処理を中止します。I/Oの再試行は、ストレージスタック上のアプリケーションに対して透過的に行われます。アプリケーションが正常に実行されている限り、このようなエラーメッセージが表示される場合は、原因 には問題がありません。
    • 質問#1に記載されているのと同じエラーメッセージが表示されます。  しかし、アプリケーションは正常に動作せず、クラッシュします。どうすればよいですか?

    この場合は、2つの要素を組み合わせて対処する必要があります。

    • iSCSI使用しています。質問#1にエラーメッセージ表示されますVLDから移行していません 。 何をする必要がありますか?

      クライアント側のSCSIストレージスタックがI/Oの実行を試みたときに、指定された時間(Microsoftソフトウェアイニシエータのデフォルトのタイムアウト値は25秒)以内にI/Oが完了しなかった場合に、これらのエラーメッセージが記録されます。
      FilerがI/Oに応答するのに時間がかかる場合は、I/Oの実行に時間がかかることがあります。  通常、ストレージスタックは障害が発生したI/Oを数回再試行してから処理を中止します。  I/Oの再試行は、ストレージスタック上のアプリケーションに対して透過的に行われます。アプリケーションが正常に実行されている限り、このようなエラーメッセージが表示される場合は、原因 には問題がありません。  ただし、アプリケーションで障害が発生している場合は、次の是正措置を講じることができます。
      • Microsoft Initiator Specific Tunable:
        Microsoft Initiator固有の調整可能なSrbTimeoutDeltaがあり、これはファイラーの遅延を処理するように調整できます。  この調整可能な概要 にMicrosoft iSCSIソフトウェアイニシエータを使用 する場合 のホスト側SCSIタイムアウト の詳細および調整方法については、「KB」を参照してください。
      • パフォーマンスチューニング:
        他のプロトコル(NFS、CIFS)でFilerのパフォーマンス問題に対処するために使用される手法は、iSCSIにも適用されます。  これにより、Filerの遅延が改善され、エラー・メッセージが大幅に削除または削減されます。  iSCSI を使用する 場合は、KB の『ホスト側SCSIタイムアウト』で説明されている手順に従います。

    追加情報

    AdditionalInformation_Text

     

    NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.