メインコンテンツまでスキップ
NetApp Response to Russia-Ukraine Cyber Threat
In response to the recent rise in cyber threat due to the Russian-Ukraine crisis, NetApp is actively monitoring the global security intelligence and updating our cybersecurity measures. We follow U.S. Federal Government guidance and remain on high alert. Customers are encouraged to monitor the Cybersecurity and Infrastructure Security (CISA) website for new information as it develops and remain on high alert.

パフォーマンスの設定を求めるプロンプトが表示された場合のデータ保持の設定方法 UM をアップグレードするときにデータ保持期間が表示されません

Views:
5
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
active-iq-unified-manager
Specialty:
om
Last Updated:

環境

アクティブ IQ Unified Manager 9.7

回答

アップグレードの実行中に、パフォーマンスデータの保持期間について、以前のデフォルト設定である 13 カ月のままにするか 6 カ月に変更するかを確認するプロンプトが表示されることがあります。変更を確認すると、 6 カ月を過ぎた過去のパフォーマンスデータはパージされます。

  • アップグレード中にプロンプトが表示されない場合、設定は変更されません。

追加情報

Unified Manager の GUI でパフォーマンスデータの保持期間を変更できます。

  1. [ 一般 ] -> [ データ保持 ] をクリックします
  2. パフォーマンスデータの保持期間の値を変更
  3. [ 保存 ] を押します

 

Scan to view the article on your device