メインコンテンツまでスキップ

NetApp_Insight_2020.png 

ActiveIQ Unified Manager の録音ファイルとは何ですか。また、トラブルシューティングのために解析するにはどうすればよいですか。

Views:
15
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
not set
Specialty:
not set
Last Updated:

すべてのとおり  

に適用されます

Active IQ Unified Manager

 

回答

記録ファイルは、 ActiveIQ Unified Manager 内でポーリングサイクルがトリガーされた時点で作成され、クラスタ化された ONTAP オペレーティングシステムから収集されたデータに記録されます。

  • 録音ファイルは、クラスタから実際に ActiveIQ Unified Manager によって受信された raw API データをキャプチャします。
  • インベントリポーリングが実行されるたびに、基盤の記録ファイルが作成されます。
    • ポーリングは、デフォルトでは 5 分ごとに 1 回実行されます。
  • パフォーマンスレコーディングファイルは、「 1 日 1 回の録画」 zip ファイルにバンドルされています。
    • パフォーマンスレコーディングファイルには、 1 つのレコーディングファイルにつき最大 5 つのポーリングサイクルサンプル(番号付きフォルダ)が含まれます。
  • 記録ファイルには、ポーリングサイクルの成功または失敗のステータスを記録する 1 つ以上の「 sample.log 」ファイルがあります。
記録ファイルの命名規則: logtype_"sample.log"CLUSTERNAME.corp.company.org_datasourceid_year_month_day_HR_MIN_SEC_XXX.zip
ファイルの命名規則log_: logtype_clustername.corp.company.org_91_year_month_day_hr_min_sec_xxx.sample.log
  • 「 sample.log 」の記録は通常「 root 」フォルダ内にありますが、「 number 」フォルダ内にも保存できます。両方のフォルダを確認してください。

 


サポートバンドル内のサポートバンドル内のレコーディングファイルを検索する方法。レコーディングファイルはフォルダ内にあります。 Support_bundle_DATE_HR_MIN_SEC\acquisition\recording

問題が発生した日付に作成されたストレージパフォーマンス記録ファイルを検索しています。
例: netappstorageperformance_CLUSTER01.corp.company.org_01_2019_06_09_08_37_21_665.zip

  • sample.log ファイルの場所を確認する方法
    • ルートフォルダまたは番号付きフォルダをチェックして、 sample.log ファイルを特定します。
    • 任意のテキストエディタで sample.log ファイルを開きます。   
    • このサンプルファイルは、パフォーマンスの取得が成功したか失敗したかを示します。
    • 失敗した場合、エラーは sample.log ファイルに記録されます。

 

ここでは、 NetAppFoundation と NetAppStoragePerformance の両方の記録ファイル構造の例を示します。

ネットアップの基盤:

NetAppFoundation : _3_2019_05_30_11_51_22_243 xx.xx.xx.xx

12_






基金: -1559242272012_DESCRIPTION.xml+192051_www.netapp.com/19_xx_91_2019_91_2019_2019_05_2019_Foundation_xx_2019_91_2091_2091_APPDAT_2091_2091_2091_APPDATION_20051_20_ www.netapp_91_2091_2091_2091_2091.xx_DESCRIPTION20_ www.netapp_20_ www.netapp_91_2091_2091_20_ www.netapp_91_2091_20_ www.netapp_91_2091_2091_20_ www.netapp_2091_2091_20_ www.netapp_91_2091_2091_2091_2091_2091_20_ www.netapp_91_2091_2091_20_ www.netapp_91_20_ www.netapp_91_2091_20_ www.netapp_91_20_ www.netapp_91_20_ www.netapp_91_20_ www.netapp_91_20_ www.




        log_netappfoundation_xx.xx.xx.xx_91_2019_05_30_11_51_12_012_sample.log


NetAppStoragePerformance :

NetAppStoragePerformancexx.xx.xx.xx_3_2019_05_30_00_28_01_556
2007






~ 1559200078025 DESCRIPTION_XML192091_netappstoragePerformance _ xx.xx_91_2019_2019_ パフォーマンスログ 2091_2091_2019_ パフォーマンスログ 2091_2091_00_ パフォーマンスログ 2091_2091_2091_2005__ パフォーマンスログ 2091_20_ パフォーマンスログ 20_ 記録 _ 時間 _ 記録 _





163185_000300_1559199900886_0270000CCMA.MD5

│       163185_000300_1559199900886_0270000.ccma.meta
電話: 0138382_000300_1559199900552_0282000.CCMA.gz
│       163382_000300_1559199900552_0282000.ccma.md5
163382_000300_15591999005199900202000.CCMA.DESCRIPTTOR19_2091.xml19_netappstoragePerformance

_xx.xx.xx_91_2019_05_30_00_058_014_Iterator_Response_times.txt
ログ _ NetAppStoragePerformance _xx_2091_2091_2091.00_2091.00_ パフォーマンス 2091.00_ パフォーマンス 2091.00_2091.00_




















│       recording_netappstorageperformance_xx.xx.xx.xx_91_2019_05_30_00_12_58_013_netappstorageperformance.dat


へんし< 切り捨てられました3 つの番号付きフォルダ出力
>2007
年度上期営業実績ログ記録 >2007 年度上期




実績ログ記録 2091_2091_2091_2091_2091_Sample_2091_2091_2091_Sample_2091_2091_2091_2019_05_00_12_51_2051_2051_2051_2051_2051_2091_30.Storage_91_20051_2091_20051_sample_91_2051.XX.xx_91_sample_91_20051_20_ パフォーマンスログ記録ログ記録 2091_2091_2091_2091_2091_2091_2091_2051.XX.xx_91_20_ サンプル Storage ログ記録 _ サンプル Storage ログ記録

追加情報

ストレージパフォーマンスレコーディング内には、クラスタからダウンロードされた CCMA ファイルのコピーが含まれます。

  • これらの CCMA ファイルは人間が判読できず、特殊なソフトウェアツールでのみ解析できます。  CCMA ファイルには、クラスタからの生のパフォーマンスデータが含まれています。
  • CCMA ファイルは、 Storage Performance Recording の UNIX タイムスタンプフォルダ(「 Numbered 」フォルダ)内にあります。
  • 各番号付きフォルダ内には、クラスタ内の各ノードに CCMA.gz 、 CCMA.MD5 、および CCMA.メタ ファイルが必要です。
    • これらのファイルのいずれかが見つからない場合は、 Unified Manager がいずれかのクラスタノードから CCMA ファイルコレクションを受信しなかった可能性があります。
  • サポートバンドルのスペースを節約するために、毎日のパフォーマンス記録ファイルには、 1 日を通してキャプチャされる多数のパフォーマンス記録から 5 つの CCMA ファイルのみが含まれます。