メインコンテンツまでスキップ

NetApp_Insight_2020.png 

SMB 署名の圧力が高いと、ネットワーク CPU ドメインからの SMB3 レイテンシが高くなります

Views:
13
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
perf
Last Updated:

のしんだ

に適用されます

ONTAP 9

SMB3

SMB2

問題

  • Unified Manager 、 Grafana 、 PerfStat/PerfArchive からの SMB レイテンシが高い。レイテンシの内訳のセクションでは、パフォーマンスCPU_networkCPU N-bladeの監視に使用するツールに応じて、レイテンシの大部分はまたはになります
  • 影響を受ける Vserver には、大量の SMB3 または SMB3.1 接続があります
    • cifs:vserver_name:total_smb3_connections_count:100000
    • cifs:vserver_name:total_smb3_1_connections_count:100000
  • 影響を受けた Vserver は、セッションに署名し、 1 秒あたりに署名されるデータ量も大幅に増加しています
    • cifs:vserver_name:signed_sessions:50
    • smb2:vserver:bytes_signed_rate:20000000b/s
  • ネットワーク CPU は必ずしも飽和状態ではありません
    • 平均 CPU 使用率が高くない可能性があります
    • Nwk_Exmpt CPU ドメイン使用率が高くない可能性があります
  • NFS や iSCSI など、他のプロトコルも影響を受ける可能性があります。SMB 署名ワークロードと同じネットワークスレッドで完了する必要があります
  • Nwkthd スレッドの使用率は、必ずしも高いとは限りません ps
  • Nwkthd スレッドの平均キュー時間は、必ずしも高いとは限りません ps -s 
ID RunCount RunMax RunAve OnQMax OnQAve Pri D Name 272 2469043 2498 21 39726 3 100 N NwkThd_00

 

CUSTOMER EXCLUSIVE CONTENT

Registered NetApp customers get unlimited access to our dynamic Knowledge Base.

New authoritative content is published and updated each day by our team of experts.

Current Customer or Partner?

Sign In for unlimited access

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support