メインコンテンツまでスキップ

Active IQ Upgrade Advisor を使用して ONTAP のアップグレードまたはリバートを実行する方法

Views:
249
Visibility:
Public
Votes:
1
Category:
ontap-9
Specialty:
tools
Last Updated:

環境

  • ONTAP 9
  • clustered Data ONTAP 8
  • Data ONTAP 8 7-Mode
  • AutoSupport
  • Active IQ アップグレードアドバイザ
  • FAS/AFFシステム

回答

ONTAP Upgrade Advisor [1] は Active IQ 内のツールで、 ONTAP のアップグレードまたはリバートを正常に実行するための手順とコマンドを記載したプランです。このプランには、次の項目へのコンテキスト依存リンクも含まれています。

  • アップグレード前およびアップグレード後のチェック
  • 問題とリスクの危険性
  • ONTAP Release Notes
  • シェルフモジュール、システム、診断 FW へのリンク
ONTAP 9
  1. [2] Active IQ Digital Advisor にアクセスするには、ここをクリックしてください。

    • Active IQ デジタルアドバイザは、有効なサポート契約を締結しているシステムを表示します。
    • 契約が期限切れになると、 90 日間の猶予期間が与えられ、システムは引き続き表示されます。
    • その後は、 Active IQ デジタルアドバイザでシステムを検索したり表示したりすることはできません。
  2. ユーザー名とパスワード を入力し、 [ サインイン ] をクリックします。

初めてログインした場合は、を実行します ホームページをすでに選択している場合は、をクリックします
  1. デフォルトのホームページを選択します。
    次回ログインしたときから、選択したホームページに移動します。

  2. [保存]をクリックします。

  3. Active IQ デジタルアドバイザ をクリックして、 Active IQ デジタルアドバイザダッシュボードを表示します。

選択したホームページのダッシュボードが表示されます。

  1. ダッシュボード で、アップグレードウィジェットにアップグレード保留中のアップグレードを表示します。
  2. アクション アイテムの数をクリックすると、保留中のアップグレードが表示されます。
  3. 必要なアップグレードオプションを選択します。
  4. ウィジェット に表示されるシステム数をクリックすると、 Upgrade Advisor タブが表示されます。

リリースノートをクリックして、そのリリースに関する詳細情報を確認することもできます。

  1. リスクのリスト は、リスクアドバイザタブで、アップグレードによって軽減される重大度レベルとともに表示されます。
  2. [Generate Upgrade Plan] をクリックして、 Upgrade Advisor に移動します。
clustered Data ONTAP 8.
 Data ONTAP 8 7-Mode

Active IQ クラシックにある次の機能は、使用率が低いため Active IQ デジタルアドバイザに追加する予定はありません ( 特に明記されていない限り ) 。

  • Upgrade Advisor - 廃止されました

    mailto:ng-aiq-ticket@netapp.com E メールを送信して、ストレージシステムのアップグレードのサポートチケットをオープンしてください

Active IQ クラシックにある次の機能は、使用率が低いため Active IQ デジタルアドバイザに追加する予定はありません ( 特に明記されていない限り ) 。

  • Upgrade Advisor - 廃止されました

    mailto:ng-aiq-ticket@netapp.com E メールを送信して、ストレージシステムのアップグレードのサポートチケットをオープンしてください