メインコンテンツまでスキップ

パフォーマンスアーカイブとは何ですか?また、どのようにしてアーカイブがトリガーされます

Views:
372
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
perf
Last Updated:

環境

ONTAP 9

回答

  • パフォーマンスコンテンツが収集され、各システムに格納(アーカイブ)されます
    • ノードやボリュームのパフォーマンス統計などの指標がログに記録されます
    • データは、ルートボリュームにローリング 28 日間保持されます
    • データは常にログに記録されるため、高度なログ記録の開始や停止は行われません
    • レイテンシを最小限に抑えるためのオーバーヘッドが最小限に抑えられます
  • AutoSupport ( TM )インフラを使用して、パフォーマンスアーカイブを作成し、ネットアップにアップロードできます
  • パフォーマンスアーカイブは、 ONTAP のパフォーマンス問題のトラブルシューティング用として、パフォーマンス監視やサイジングに代わるものではありません
パフォーマンスアーカイブをアップロードする方法
  1. AutoSupport 転送が HTTP または HTTPS であることを確認する
    • Cluster::> autosupport show -fields transport
      node            transport
      --------------- ---------
      node1       https
    • パフォーマンスアーカイブは通常、圧縮すると 50MB 以上のサイズのため、転送が SMTP の場合は転送しないように ONTAP がハードコーディングされます
    • 転送が SMTP の場合は、 7zip ファイルで手動で実行するか、 OneCollect を使用してデータを収集します
  1. system node autosupport invoke-performance-archive コマンドを実行します
    • Cluster::> system node autosupport invoke-performance-archive -start-date "11/31/2022 06:00:00" -duration 4h -case-number 2008123456 -node *
    • このコマンドのオプションは次のとおりです。
      • -start-date <"MM/DD/YYYY HH:MM:SS">
      • -duration <[ h][ m][ s]> (or -end-date)
      • -node *
      • -case-number
    • 注:
  • 1回の収集時間の最大値は6時間、推奨されるサンプル期間は4時間です
    • 2時間未満のカウンタは1時間ごとに表示されません
    • -start-date-duration過去の指定時間以上の値を指定する必要があります。指定しないと、完了時間は収集されません。
    • 完了し -duration たが収集されなかったことを示すエラーメッセージは表示されません
  • 1時間の先頭から1時間の末尾までを選択し、1時間ごとのカウンタをキャプチャすることを推奨します
    • ワークロードの統計情報はクラスタ全体で測定されるため、クラスタ全体がトリガーされる必要があります
    • パフォーマンスイベントの前後の時間を確保することが推奨されます
    • 日付形式は引用符で囲むことをお勧めします
  1. パフォーマンスアーカイブのアップロードの進捗状況を表示するには、次のコマンドを使用できます。

::> autosupport history show-upload-details -node <node name> -seq-num <seq-num>

  • Active IQ の AutoSupport ページで、ノードのパフォーマンスアーカイブがに表示されます
  • パフォーマンスアーカイブをアップロードし て Active IQ に表示すると、サポートが確認できる期間が経過した時点で利用できるようになります
パフォーマンスアーカイブが機能しない場合はどうすればよいですか?
  • ONTAP AutoSupport 解決ガイドを使用して AutoSupport のトラブルシューティングを行います
  • パフォーマンスアーカイブが有効になっているかどうかを確認します
    ::> set diagnostic
    ::*> statistics archive config show

フィールドの確認 :
Is the Performance Archive Enabled?: true

false の場合は 、次のコマンドを実行して有効にします
::*> statistics archive config modify -is-enabled true

注: パフォーマンスアーカイブが無効な場合は、 EMS イベントから次のメッセージも報告されます
::*> event log show  -event perf*
Time                Node             Severity      Event
------------------- ---------------- ------------- ---------------------------
INFORMATIONAL perf.ccma.off: Performance archiver is not enabled.

perfstat が必要な理由
  • サポートから Perfstat が要求されます
  • ONTAP 9.5 までのリリースでは、データの一部が不足している可能性があり、サポートから perfsat を要求されます
  • 収集は、サポートから要求された場合にのみ実行して
  • 営業チームがサイジングに必要なパフォーマンスデータの収集を要求する場合があります
ストレージ管理者は、パフォーマンスアーカイブ内のコンテンツをどのように確認できますか。

追加情報

AdditionalInformation_Text

 

Scan to view the article on your device