メインコンテンツまでスキップ

NetApp_Insight_2020.png 

ディスクに障害が発生し、ホットスペアがインストールされていない場合はどうなりますか。

Views:
12
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
data-ontap-7
Specialty:
hw
Last Updated:

に適用されます

  • Data ONTAP 7 以前
  • ディスクドライブ

回答

ホットスペアディスクがありません

次のイベントは、ホットスペアディスクが搭載されていない Filer でディスクに障害が発生した場合に発生します。

  1. ストレージシステムがデグレードモードと呼ばれる状態になります。この状態では、 RAID 機能を使用すると、データを失うことなくストレージシステムを継続して実行できます(ただし、ストレージシステムのパフォーマンスに影響が及ぶ場合があります)。
警告:報告されたすべての障害ディスクをできるだけ早く交換してください。ディスク障害が発生すると、影響を受ける RAID グループ内でデータが失われる可能性があります。

2. ストレージシステムは/etc/messages、次のいずれかの警告メッセージをファイルおよびシステムコンソールに 1 時間ごとに記録します。

Parity disk is broken. Halting in m hours.
Data disk n is broken. Halting in m hours.

ここで、「 n 」はディスク ID 番号、「 m 」はシステムが停止するまでの時間数です。


3. システムが停止する直前に/etc/messages、次のようなメッセージがとコンソールに送信されます。

10 月 29 日(土) 13:26:42 (日):ディスクが破損すると、 24 時間ごとにシステムが自動的にシャットダウンし、ディスクの交換を促します。
システムをリブートすると、シャットダウンの 24 時間前にシステムが実行されます。

4. システムがデグレードモードで動作している場合は、指定した期間が経過するとシャットダウンします。シャットダウンにより、ディスク障害が確実に発生します。ディスクを修正せずにストレージシステムを再起動することもできますが、問題が解決されるまで、ストレージシステムは指定した間隔で自動的にシャットダウンし続けます。

メモ:デフォルトでは、ストレージシステムは 24 時間後にシャットダウンします。raid.timeoutこの時間間隔は、オプションを使用して変更できます。
たとえばoptions raid.timeout [time]、 [Time] は、自動シャットダウンの前にシステムが実行される時間(時間単位)です。

追加情報

AdditionalInformation_Text