メインコンテンツまでスキップ
NetApp Response to Russia-Ukraine Cyber Threat
In response to the recent rise in cyber threat due to the Russian-Ukraine crisis, NetApp is actively monitoring the global security intelligence and updating our cybersecurity measures. We follow U.S. Federal Government guidance and remain on high alert. Customers are encouraged to monitor the Cybersecurity and Infrastructure Security (CISA) website for new information as it develops and remain on high alert.

Data ONTAP 7-Mode で FPolicy を使用すると、 NAS にどのようなパフォーマンス上の影響がありますか。

Views:
49
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
data-ontap-8
Specialty:
nas
Last Updated:

に適用されます

  • Data ONTAP 8.2 7-Mode

回答

  • FPolicy を使用すると、 CIFS および NFS の処理がシリアル化されます(複数のプロセッサコアに分散されることはありません)。FPolicy を有効にした場合の Kahuna ドメインの使用率の上昇について具体的に説明します。
  • Data ONTAP 7-Mode では、 NFS の first_read および first_write フィルタに相当するものがないため、 NFS トラフィックは CIFS トラフィックよりも多く影響を受けます。
     for NFS.つまり、最初の読み取り処理だけがスキャンされるのではなく、その読み取りのすべてのパケットがスキャンされます。(バグ #858682[1] を参照) )
  • [2]オーバーロードされた FPolicy サーバからの影響を軽減する方法については、 TR3640 を参照してください。
    レイテンシと要求は、 perfstat または CLI で確認できます。
    • Data ONTAP 7-Mode
      • > priv set diag
      • *>stats perfstat_fpolicy_stats_server ( avg_latency を探し、「基本」がゼロ以外であることを確認します)。

追加情報

AdditionalInformation_Text

 

Scan to view the article on your device