メインコンテンツまでスキップ

スペアパーツの警告が表示されるのはなぜですか ?

Views:
4
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
data-ontap-7
Specialty:
core
Last Updated:

に適用されます

Data ONTAP 7 以前

回答

使用可能なスペア・ディスクが 2 を下回ると、スペア・ロー警告がトリガーされます。
スペアは、ループ単位ではなくシステム単位で考慮されます。ただし、使用可能なスペアを検討する場合、チェックサム( 512 対 520 )、タイプ( FC 、 SATA 、 SAS )、プール( SyncMirror の場合)などの要因が考慮されます。

次の点を考慮してください。

  1. Filer には、 4 TB と 6 TB の 2 つのドライブ容量があり、 3 つのスペア 4 TB ドライブがあります。
    • 既存のアグリゲートはすべて 4 TB ドライブで構成されています
    • 6TB ドライブを搭載した新しいシェルフが追加されました。
    • 6TB ドライブすべてを使用して新しいアグリゲートが作成されました。
    • スペア・ロー・エラーが送信されます。これは、 3 つのスペアが使用可能な場合でも、 6TB のドライブがすべて使用されており、 4TB のスペアを使用して 6TB のディスクを再構築できないためです。
  2. 1 と同じケースを検討しますが、状況が異なる場合は、 6TB ドライブの新しいシェルフを追加する代わりに、残りの 3 つの 4TB ドライブをアグリゲートに追加します。6TB ドライブを 4TB ドライブのスペアとして使用できるため、スペアの低エラーは送信されません。
  3. さらに、 10,000 RPM ドライブの場合は、 15,000 RPM ドライブをそのまま使用できます。詳細については、「同じアグリゲート内で速度が異なるディスクを使用する方法」を参照してください
  4. 少なくとも 1 つの 15K RPM ディスクと 10,000 RPM のスペアディスクのみを含む RAID グループがある場合は、スペアが少なくなることがあります。そのような場合
    • コマンドdisk replaceを使用してディスクを混在解除できます。
    • 上記の記事で説明したように、対応するオプションを off に設定して、 ONTAP でディスクを rpm 単位で混在させることができます。