メインコンテンツまでスキップ
NetApp adopts Microsoft’s Business-to-Customer (B2C) Identity Management
Effective December 3 - NetApp adopts Microsoft’s Business-to-Customer (B2C) identity management to simplify and provide secure access to NetApp resources. For accounts that did not pre-register (prior to Dec 3) access to your NetApp data may take up to 1 hour as your legacy NSS ID is synchronized to the new B2C identity. To learn more, Read the FAQ and Watch the video. Need assistance? Complete this form and select “Registration Issue” as the Feedback Category. 

LUN タイプをイメージから Linux に変更できますか。

Views:
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
data-ontap-7
Specialty:
core
Last Updated:

環境

Data ONTAP 7 以前

回答

論理ユニット番号( LUN )が誤ったマルチプロトコルタイプで作成されています。たとえば、 Windows LUN のタイプは image または solaris および aix です。
lun show -v
/vol/lunwindos/engcsvdd1.lun 25.0g (26847313920) (r/w, online, mapped)
Serial#: Vqm7WZ2UZR/K
Share: none
Space Reservation: enabled
Multiprotocol Type: image
ngcsvn2.eng.netapp.com=0

Windows LUN は、タイプが Linux に設定されるときに、マルチプロトコルタイプのイメージで設定されます。LUN を中断せずにこの状態に変更してもよろしいですか?

LUN タイプは、通常、作成後に変更することはできません。回避策は、新しい LUN を作成し、ホストツールを使用して古い LUN から新しい LUN にデータをコピーするためのものです。

LUN タイプを変更 [1] する場合は、変更する前にネットアップテクニカルサポートにお問い合わせください。一部のオペレーティングシステム( Solaris 、 Windows など)では、変換も原因の破損も発生しません。

次のタイプは、 LUN のいくつかの異なる特性を定義します

  • LUN の SCSI ディスクジオメトリ
    • Windows および VLD タイプの LUN には、 255 トラック / シリンダ /63 セクター / トラックがあります
    • その他すべて( image 、 solaris 、 aix 、 hpux 、 netware 、 VMware 、 Linux ) LUN の場合: 16 トラック / シリンダ /128 セクター / トラック
  • 接頭辞および接尾辞ストリームのサイズ。これは次の目的で使用されます。
    • 同じデータへのマルチプロトコル( SAN )およびネットワーク接続型ストレージ( NAS )アクセスを許可します。
      LUN で NAS アクセスが有効になっている場合、プレフィックスとサフィックスのデータは NAS クライアントに表示されません。
    • OS にディスク・ラベルが必要な LUN へのファイルの変換を許可することは ' すべての OS でサポートされているわけではありません

追加情報

バグ171446 「 LUN の OS タイプを変更すると、ホストクライアントが LUN データにアクセスできなくなる」を参照してください