メインコンテンツまでスキップ

スペアパーツの警告が表示されるのはなぜですか ?

Views:
108
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
data-ontap-7
Specialty:
7dot
Last Updated:

環境

  • Data ONTAP 8 7-Mode
  • スペア

回答

SPARES LOW 使用可能なスペアディスクが2を下回ると、ONTAPは警告をトリガーします。
スペアはループごとではなくシステムごとに考慮されます。ただし、使用可能なスペアを検討する場合は、チェックサム(512対520)、タイプ(FC、SATA、SAS)、プール(SyncMirrorの場合)などの要素が考慮されます。

次の点を考慮してください。

  1. Filerには、4TBと6TBの2つのドライブ容量があり、3つの4TBスペア・ドライブがあります。
    • 既存のアグリゲートはすべて4TBのドライブで構成
    • 6TBドライブを搭載した新しいシェルフが追加されました。
    • すべての6TBドライブを使用して新しいアグリゲートが作成されました。
    • スペア不足エラーが送信されます。これは、使用可能なスペアが3つありますが、6TBのドライブがすべて使用されており、4TBのスペアを6TBのディスクの再構築に使用できないためです。
  2. 1の場合と同じですが、状況は異なります。6TBドライブの新しいシェルフを追加する代わりに、残りの3本の4TBドライブをアグリゲートに追加します。6TBドライブは4TBドライブのスペアとして機能するため、スペア不足エラーは送信されません。
  3. さらに、15K RPMドライブは10K RPMドライブでも使用できます。詳細については、「 [1] 同じアグリゲートで速度の異なるディスクを使用する方法」を参照してください。
  4. 少なくとも1つの15K RPMディスクと10K RPMスペアディスクのみを含むRAIDグループがある場合は、スペアが少なくなる可能性があります。この場合
    • ディスクの混在を解除するには、 disk replace コマンドを使用します。
    • 上記の記事で説明したように、対応するオプションをoffに設定して、ONTAPがrpm単位でディスクを混在できるようにします。
NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.
Scan to view the article on your device