メインコンテンツまでスキップ

取得記録フォルダとは何ですか?また、そこからファイルを削除できますか?

Views:
25
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
active-iq-unified-manager
Specialty:
om
Last Updated:

環境

  • Active IQ Unified Manager ( AIQUM )
  • OnCommand Unified Manager ( OCUM )

回答

  • Acquisition Recordingフォルダには、すべての監視対象クラスタの記録ファイルがあります。
  • 各クラスタでのデータ収集サイクルが完了すると、一連のログが生成され(記録ファイルとして保存)、取得プロセスのトレースに使用できるようになります。
  • これらの記録は、.zipアーカイブとして次のパスに保存され、サポートバンドルに含まれます。
    • /var/log/ocie/recording (Linuxオペレーティングシステムの場合)
    •  \ProgramData\NetApp\OnCommandAppData\au\recording (Windowsオペレーティングシステムの場合)
  • 取得記録アーカイブの名前は、次のとおりです。
    • netappfoundation_<datasource_name_or_ip>_<yyyy_mm_dd_hh_mm_ss_milliseconds>.zip
    • netappstorageperformance_<datasource_name_or_ip>_<yyyy_mm_dd_hh_mm_ss_milliseconds>.zip
  • 将来の分析でファイルのレビューが必要になった場合に備えて、すべての記録ファイルを保持しておくと便利です。
  • フルファイルシステムの場合は、古い録画ファイルを削除できます。このディレクトリには、少なくとも1カ月分のファイルを記録することを推奨します。

追加情報

録音フォルダのクォータ制限は8GBです。8GBに達すると、古いファイルはローテーションで削除されます。

 

NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.
Scan to view the article on your device

 

  • この記事は役に立ちましたか?