メインコンテンツまでスキップ

9.8 より前に作成したボリュームで TSSE を有効にする方法

Views:
159
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
core
Last Updated:

環境

  • 温度に敏感な Storage Efficiency ( TSSE )
  • ONTAP 9.8+

回答

  • ONTAP 9.8で、新しく作成したボリュームに温度依存型ストレージ効率化(TSSE)が導入されました
  • ONTAP 9.8または9.9にアップグレードする前に作成した既存ボリュームで、TSSEが有効になっていません
  • ONTAP 9.10.1以降では、既存のボリュームでTSSEを有効にすることができます
  • volume efficiency modifyコマンドには、デフォルトまたは効率的に設定するためのstorage-efficiency -modeパラメータが含まれています
  • これら の2つのオプションの違いについては、「温度に敏感なストレージ効率」の概要 を参照してください
  • 特定のボリュームでTSSEを有効にする必要がある場合は、volume efficiency modifyコマンドでstorage-efficiencyモードをefficiencyに設定します
NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.