メインコンテンツまでスキップ

SAML 認証のワークフローを理解している

Views:
114
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-system-manager
Specialty:
om
Last Updated:

環境

  • ONTAP System Manager 9.3 以降
  • Security Assertion Markup Language ( SAML )

回答

次に、 ONTAP System Manager で SAML のセットアップ / 設定時に表示される SAML のワークフローとエラーメッセージを示します。

SAML / OCSM のワークフロー

SAML認証ワークフローの概要

手順:

  1. 管理者は、ONTAPシステムマネージャを使用してNetAppクラスタに接続します。   
  2. クラスタの設定済み IdP が ONTAP System Manager で検索されます。
  3. ONTAP System Manager によって、管理者のブラウザが IdP にリダイレクトされます。
  4. クレデンシャルを入力するように求められます。IdP は、複数の認証要因に対応しています。
  5. IdP は、 Active Directory で管理者のクレデンシャルを確認します。
  6. IdP が SAML アサーションを発行し、管理者の Web ブラウザを ONTAP システムマネージャにリダイレクトします。
  7. ONTAP System Manager は SAML アサーションを処理し、内部データベースから許可ロールを検索します。
  8. セッションが確立され、 ONTAP System Manager は、 Set-Cookie ヘッダーの管理者の Web ブラウザに SAML セッショントークンを返します。この時点から、管理者はセキュアな SAML トークンを使用して ONTAP System Manager にアクセスできます。

 

NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.