メインコンテンツまでスキップ

ONTAP 9.2 以降のバージョンではルートがどのように選択されますか?

Views:
326
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
nas
Last Updated:

環境

ONTAP 9.2以降のバージョン

回答

ONTAPは、条件が満たされていない場合、ルートを選択するために、上から順に次の手順を実行します。

  1. ONTAPは、 ディシテーションアドレスへの最も具体的なルート(スタティック)を選択します。
  2. 最も限定的なルートに該当する複数のルートがONTAPで検出され 、ソースLIFのアドレスがわかっている場合(通常、LIFがデスティネーションと同じサブネットにある場合に表示される)
    •   可能であれば、そのLIFアドレスと同じネットワークにゲートウェイがあるルートを選択してください
      • この条件は、ゲートウェイがデスティネーションと同じサブネットで検出された場合に満たされます。
    • else: 可能であれば、ONTAPはLIFと同じポートのルートを選択します。 
      • この条件は、ソースLIFが割り当てられているのと同じポートに関連付けられているルートがONTAPで検出されたときに満たされます。
    • それ以外の場合 :可能であれば、ONTAPは同じネットワーク内にゲートウェイを含むルートを、そのサービスに対応できる別のLIFアドレスと同じネットワーク内に選択します。 
      • ONTAP 9.6以降の環境LIFとサービスポリシーの条件
      • この条件は、クライアントが特定のサービスを強制的に要求し、対象のLIFにルートがない場合に満たされます。
        • ONTAPがデスティネーションに到達できるLIFから応答を送信し、適切なサービスが設定されている 
  3. ONTAPは、重み付きメトリックを タイブレーカーとして使用します。

注: 

  • アウトバウンド接続用のリモートノード上のルート(DNS、NIS、LDAP、AD など)を選択できます。 最も具体的なルートであれば
  •  同じように固有のローカルルートとリモートルートのどちらかを選択すると、ローカルルートが優先されます。

追加情報

ルート選択の例
シナリオ1 - データLIFが同じサブネット上にあるため、ONTAPが非対称ルートを介してサービスに応答する

Cluster::*> network route active-entry show -vserver vserver -node node-01  

Vserver: vserver 
Node: nas-cm93-01 
Subnet Group: 0.0.0.0/0 
Destination             Gateway              Interface   Metric  Flags 
----------------------  -------------------  ---------   ------  ----- 
10.216.29/24            link#3               e0c             60  U 
172.16.1/24             link#4               e0d             60  U 
default                 10.216.29.1          e0c             65  UGS 
default                 172.16.1.1           e0d             67  UGS 

  • クライアント172.16.1.50からFilerのLIF(10.216.29.25)へのTCP接続が確立されます。
  • リターンパケットを送信するには、ONTAPが最も具体的なルートを選択する必要があります。
  • この場合の最も具体的なルートは、e0dに直接接続されたルートです。
  • この場合、トラフィックは 非対称にルーティングされ、  10.216.29 / 24ネットワークのe0cインターフェイスを経由して入力され、172.16.1 / 24ネットワークのe0d経由で出力されます。 
シナリオ2 - ONTAPが設定された競合ルートを介してサービスに応答する

cluster::*> network route active-entry show -vserver vserver -node node-01        
  
Vserver: vserver 
Node: nas-cm93-01 
Subnet Group: 0.0.0.0/0 
Destination             Gateway              Interface   Metric  Flags 
----------------------  -------------------  ---------   ------  ----- 
10.216.29/24            link#3               e0c             60  U 
172.16.1/24             10.216.29.1          e0c             65  UGS 
172.16.1/24             link#3               e0d             60  U 
default                 10.216.29.1          e0c             65  UGS 
default                 172.16.1.1           e0d             67  UGS 

  • クライアント 172.16.1.50 からLIF IP 10.216.29.25への同じ接続が作成されます。
  • ただし、ストレージ管理者は、10.216.29.1ゲートウェイを指す172.16.1/24に競合するルートを追加しました。
  • これで、ONTAPが宛先(172.16.1.50)への最も具体的なルートを検出すると、2つのエントリが検出されます。 
    • 最初のルートは、送信元アドレス 10.216.29.25と同じサブネット内のゲートウェイです。
    • 2つ目は、直接接続されたルートe0dです。

Destination             Gateway              Interface   Metric  Flags 
----------------------  -------------------  ---------   ------  ----- 
172.16.1/24             10.216.29.1          e0c             65  UGS 
172.16.1/24             link#3               e0d             60  U 

  • 上記のルールを使用して、ONTAPは送信元アドレスと同じネットワーク内のゲートウェイを持つルートを選択し、トラフィックをe0cからゲートウェイ 10.216.29.1に送信します。
  • これにより、  非対称ルーティングが回避されます。 
シナリオ3 - ONTAPが設定されたルートを介してサービス要求を送信する
  • ONTAPは 172.16.1.0/24ネットワークのDNSサーバに接続する必要がある
  • ルーティングテーブルは同じであり、ONTAPには同じルーティング決定が表示されます。

Destination             Gateway              Interface   Metric  Flags 
----------------------  -------------------  ---------   ------  ----- 
172.16.1/24             10.216.29.1          e0c             65  UGS 
172.16.1/24             link#3               e0d             60  U 

  • この場合、ONTAPはメトリックが低いため、e0dから直接接続されたルートを選択します。
  • シナリオ2と異なるのは、特定のLIFで受信された要求に応答する代わりに接続を開始しているため、ONTAPに指定されたソースアドレスがないためです。

注: 

  • ONTAPはルータとして動作できず、別のホストのL3ゲートウェイとして定義されている場合はトラフィックを転送しません。
  • ONTAPはインターフェイスをブリッジングせず、1つのインターフェイスで受信したL2トラフィックは他のインターフェイスに転送されません。

 

NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.
Scan to view the article on your device