メインコンテンツまでスキップ

NetApp_Insight_2020.png 

Data ONTAP 7-Mode の autosupport.support.proxy オプションとは何ですか。

Views:
17
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
data-ontap-7
Specialty:
core
Last Updated:

に適用されます

  • Data ONTAP 7
  • Data ONTAP 8 7-Mode
  • AutoSupport

回答

>options autosupportコマンドを実行して現在の設定を表示します

  • autosupport.support.proxyオプションautosupport.support.transportを使用すると、が HTTPS または HTTP の場合に HTTP ベースのプロキシを設定できます。
  • このオプションのデフォルトは空の文字列で、プロキシは必要ありません。
  • IPv6とIPv4の両方のアドレスが許可されます。
このオプションは、プロキシ認証のユーザ名とパスワードを指定するために使用します。URLは、http://またはhttps://プレフィックスを含めずに入力します。次にいくつかの例を示します。
 
メモ:ポートを指定しない場合、プロキシ設定のデフォルトはポート 3128 です。
  • HTTP 引数や CGI 呼び出しなど、さまざまな組み合わせを使用できます。正しい HTTP プロキシ構文については、 IT 部門にお問い合わせください。