メインコンテンツまでスキップ

長期の整合ポイント( wafl.cp.toolong )は正常ですか。

Views:
262
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
perf<a>wafl.cp.toolong</a><a>CP</a>
Last Updated:

環境

  • ONTAP 9
  • Data ONTAP 7-Mode

回答

  • パフォーマンスへの影響がない場合は「はい」、たまに発生する長期整合ポイント( CP )は正常で予想されます
  • レイテンシが想定よりも高いかどうかを確認することを推奨します
  • 場合によっては、長い CPS が頻繁に発生し、原因を特定できない場合はケースをオープンしてさらに調査することがあります

追加情報

  • ONTAP では、 CP でいくつかのバックグラウンドタスクを実行でき、 CP 時間が長くなります。
  • ONTAP のアイドル状態が長い場合、長い CP を使用すると、バックグラウンドの作業や書き込みバーストの優先度が高くなることが予想されます
  • CPS は、書き込みパスとは非同期に発生します
    • 書き込みは、ローカルノードとパートナーノードの両方で NVRAM への書き込みが行われたときに確認応答されます
    • 書き込みは CP が完了するまでバッファできるため、レイテンシに影響はありません
    • つまり、書き込みワークロードの負荷が低いためにデータが RAM に 30 秒以上保持されている場合、レイテンシには影響しません
NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.