メインコンテンツまでスキップ

WAFLTOP出力は何を意味し、それをどのように解釈することができますか?

Views:
1
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
perf
Last Updated:

環境

回答

  • 次のリソースの使用状況を追跡します。
    • CPU
    • ディスクI/O
    • メモリ
    • NvLog の使用率
  • aggregate:volume:protocol:message 出力では、ボリューム名の形式は次のようになります。
出力 説明
aggregate ボリュームが配置されているアグリゲートの名前
<aggregate>:volume 作業中のFlexVol
<aggregate>:<volume>:
cifs|nfsv3|nfsv4|scsi

フロントエンドCIFS、FCP、iSCSI、NFS、 spinvfs, dense, walloc, zombie, またはやなどのバックエンドプロトコル other

<aggregate>:<volume>:
<protocol>:
walloc
書き込みアロケータ
<aggregate>:<volume>:
<protocol>:

dense
重複排除またはStorage Efficiency
<aggregate>:<volume>:
<protocol>:

zombie
ファイルの削除
<aggregate>:<volume>:
<protocol>:

other
WAFLスキャナなどのその他の内部操作のキャッチオール
<aggregate>:<volume>:
<protocol>:
WAFL_SPINNP_<operation>

ONTAP 9プロトコルワークロードまたはユーザトラフィックを指します。

例: WAFL_SPINNP_READ ユーザ読み取りに使用

<aggregate>:<volume>:
<protocol>:
backdoor

他の処理タイプには分類されないが、本質的にバックグラウンドである一部の内部WAFL処理を指します。

例: FlexCloneをスプリットする

<aggregate>:<volume>:
<protocol>:
file_io
ディスクとの間でやり取りされるすべての処理を指します。
<aggregate>:<volume>:
<protocol>:
<message_name>

内部WAFLメッセージですが、NetAppの従業員のみが使用することを目的としていますが、以下にいくつかのメッセージを示します。

<aggregate>:<volume>:
<protocol>:
SHARING*
重複排除(スケジュール済み/ポストプロセスまたはインライン)
用語
期間 説明

CPU 利用率

レイテンシヒストグラム システム(内部)およびクライアントのレイテンシ。
ディスクI/O処理 ディスクからの読み取りと書き込み(MB単位およびRAIDメッセージ単位)。
NVLOG利用率
メモリ使用率(デバッグのみ)

バッファキャッシュとinodeキャッシュの使用量をMB単位で表示します。

メモ: パフォーマンスのトラブルシューティングではなく、NetAppエンジニアリングのみが使用します。

I/O利用率 I/O利用率は、読み取りまたは書き込みが行われたデータの量(MB/秒およびIOPS)です。

 

追加情報

AdditionalInformation_Text

 

NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.
  • この記事は役に立ちましたか?