メインコンテンツまでスキップ

Data ONTAP の CPU 使用率:スケジューリングと監視について教えてください。

Views:
2,193
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
perf
Last Updated:

すべてのとおり  

環境

  • ONTAP 9
  • Data ONTAP 8 7-Mode 

回答

注:     

CPU 利用率が問題になるかどうかを確認するには、 KB : 「 CPU がパフォーマンス問題の原因になっているかどうかを確認するにはどうすればよいですか?」を参照してください。

  • 各ストレージコントローラには、 1 つ以上のマルチコア CPU が搭載されています。
  • これらの物理 CPU コアは、 Data ONTAP で処理に使用できるプライマリコンピューティングリソースです。
  • Data ONTAP は、 CPU コアに加えて、イーサネットポート、 FC ポート、ディスク、 NVRAM などの他の物理ハードウェアと相互に通信します。
  • これらの物理リソースはすべて、アクティブな要求、リソースの可用性、およびシステム全体のアクティビティレベルを考慮して、高度に最適化された並行して使用されます。 
  • 物理リソース間の相互作用は複雑であり、相互に依存している場合があるため、 CPU のビジー状態( CPU 使用率)の測定値は、クライアントからの着信要求の増加に伴って直線的に増加することはなく、システム全体の使用率の測定値として単独で使用することもできません。
  • CPU リソースには、分析に役立つ固有の特性がいくつかあります システム

CPU 使用率の詳細については、以下の KBs を参照してください。

追加情報

N/A

 

Sign in to view the entire content of this KB article.

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support

NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.
Scan to view the article on your device