メインコンテンツまでスキップ
NetApp adopts Microsoft’s Business-to-Customer (B2C) Identity Management
Effective December 3 - NetApp adopts Microsoft’s Business-to-Customer (B2C) identity management to simplify and provide secure access to NetApp resources. For accounts that did not pre-register (prior to Dec 3) access to your NetApp data may take up to 1 hour as your legacy NSS ID is synchronized to the new B2C identity. To learn more, Read the FAQ and Watch the video. Need assistance? Complete this form and select “Registration Issue” as the Feedback Category. 

SolidFire クラスタの電源オフやメンテナンスのベストプラクティスを教えてください。

Views:
8
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
h-series
Specialty:
solidfire
Last Updated:

環境

  • NetApp SF-Series
  • NetApp H-Series

回答

メンテナンスの時間によって、次のような状況が発生することがあります。
 

 

Power Off Server - Immediate (サーバーの電源オフ - 即時):サーバーの電源をただちにオフにするには、このオプションを選択します。
サーバーの電源をオンにする:サーバーの電源をオンにするには、このオプションを選択します。
サーバーの電源を再投入 する:このオプションを選択して、最初に電源をオフにしてから、システムを再起動します(コールドブート)。
Reset Server (サーバーのリセット):このオプションは、電源をオフにせずにシステムを再起動する場合に選択します(ウォームブート)。
Power Off Server-秩序 だっ たシャットダウン : シャットダウン前にオペレーティングシステムのシャットダウンを開始するには、このオプションを選択します。